お盆に胡蝶蘭のお供えを。

 日本のお盆は地域により、その時期が異なります。おおまかに、7月と8月に分かれて8月のお盆は「旧盆」などという呼ばれ方もします。お盆にお花を供える風習は昔からあります。ご先祖様が迷わずに戻ってきていただけるように法月を飾ったり、いわゆるアレンジメントをお供えしたりします。そんななかで、高級感があり、蒸し暑い日本の夏場に比較的鑑賞期間の長い胡蝶蘭やミディー胡蝶蘭の鉢の需要も高まっています。

 当店では、法月を入れたアレンジメントのほか、いわゆる白上がりのアレンジメント、色の入ったアレンジメント、ミディー胡蝶蘭、胡蝶蘭とスペースとご予算に合わせた商品をご用意させていただいております。お気軽にスタッフまでお問合せください。

 

DSC04727.JPG